起業家のセミナーに参加しました。

セミナー内容

昨日は、お世話になった先生業向け勉強会関連のセミナーに参加しました。
講師は、その勉強会の主催をされていたエクスウィルパートナーズ(https://exwill.jp/)の代表をされている五十嵐和也さんで、五十嵐さんが2009年(そういえばリーマンショックの年です!)に起業されて10年余りの体験の中から学ばれた「困難の乗り越え方」についてご自身の経験を交え生々しく語られるというセミナーです。

講師の五十嵐さんについて

 

エクスウィルパートナーズさんのウェブサイトの引用ですが、五十嵐さんは、
1978年 兵庫県神戸生まれ、東京在住
神戸大学卒業、一橋大学商学研究科(MBA)修了
日本電気株式会社(NEC)を経て、(株)エクスウィルパートナーズ創業
中小企業診断士、MBA、システムアナリスト
日本最大の起業家支援コミュニティ「ドリームゲート」公式アドバイザー
レインボータウンFM「クリスタルBIZ:志師塾ラジオ」メインパーソナリティ
教育事業家、起業プロデューサー/先生ビジネスプロデューサー。
先生業が起業・ビジネスを学ぶ場「志師塾」と、協働する場「知恵の場オフィス」を中心に、
東京・大阪・名古屋・福岡にて、場づくり事業を展開中。
中小企業を経営していた59才の父のもとに、生を受ける。大学時代に父の会社が倒産。
研究者を諦めNECに入社。システムエンジニア・コンサルタントとして働く傍ら、25才で中小企業診断士を取得し、起業家支援の機会を得る。
しかし、起業家に「自分の名前で仕事をしたことのない奴の話は聞きたくない」と言われ、大きなショックを受ける。
そこで、自ら起業しようとITビジネスを立ち上げるも、失敗。借金800万円を重ねる。
その後、一橋MBA(ビジネススクール) に入学し、「関係性マーケティングを徹底的に研究し、成功法則を発見。
その法則を実証すべく、e-Learningアプリ、音楽会イベント、太陽光発電、コンサルティング、不動産事業、Web制作、スクールビジネス、検定ビジネスなど、9つのビジネス立上げる。
「Web」と「教育」の力を使い、様々な事業立ち上げに成功。
そのノウハウを活かして500社以上のビジネスをプロデュースしている。
現在は、「志を宣言し、形にすることが当たり前の社会を実現する」との思いで、起業家・経営者のサポートに、日々奔走中。
特に、士業・コンサルタント・講師・コーチなどの”ナレッジワーカー業”のプロデュースで、日本一の実績を持つ。
「輝く個人」が増えることで、日本が元気になり、やがては世界を変えていくと、心から信じてやまない。

という波乱万丈の人生を歩まれたすごいお方です。

学んだ内容

セミナーは、五十嵐さん自身の経験から、起業後の「困難の乗り越え方」についてRecipeという形で10項目について解説されるという内容で、その10項目とは、ぶれない軸を自分の原体験に見つける

  1. ぶれない軸を自分の原体験に見つける
  2. 「それは無理ですよ」が夢の実現に近づいた時
  3. 「一生懸命」は誰でも武器にできる
  4. 「成果」と「成長」なら「成長」を優先
  5. 苦しい時の投資は成長を加速させる
  6. 掲げるシンボルは大きくシンプルに
  7. 楽観的に構想し、悲観的に計画する
  8. 同じ船に乗る仲間は、能力より人格を優先する
  9. ぶれそうな時ほど、「理想の顧客」に戻る
  10. 困難は「覚悟」を問うている

という10項目でした。

どれも五十嵐さんご自身のエピソードを交えて語られていたのでとても説得力がありました。しかし、個人的には一番印象に残っているエピソードは、こちらです。五十嵐さんが起業後、大きな投資を伴うシェアオフィス事業に乗り出される際に、五十嵐さんの現在の配偶者(当時は恋人だったらしい)に相談したところ、配偶者の方が、「どうせ人間死ぬので、同じ死ぬなら攻めて死んだ方が良いと」言われたり、また、当時の年商に匹敵する借入金を申し込む相談をした際に、まず一言「はあ?!」と言った後、(とんでもない!)というかと思いきや、「たったそれだけ?借金が器を決めるのにそれだけ?」と言われたり、非常に腹の座った発言をされていたというのを聞いたのが印象に残っています。

次回は、ぜひ五十嵐妻セミナーも聞いてみたいと思いました(笑)

未だ自分自身の経験として今回五十嵐さんがお話されていたような「困難」には遭遇していませんが、将来そのような事態に遭遇した時は今回のお話をぜひ思い返して乗り越えたいと思いました。

関連記事